〒259-1217 神奈川県平塚市長持159-11 TEL/FAX:0463-35-2066

Menu

施工の流れ

HOME > 施工の流れ

工事の流れ (取り掛かりから完了まで)

塗り替え前

状況により工程は前後することもありますが、工事の流れは下記の通りです。

STEP 1現地の調査

最初は、下地の調査から始めます。外壁や屋根下地の劣化の状態や材質などを見て判断し、住宅にとって最適な塗料を選びます。

STEP 2着工前挨拶

工事中は、ご近所の方にご迷惑をお掛けするかと思いますのでお客様と相談した上で、工事を開始する一週間前に必ずご近所方々へご挨拶に伺います。 ご不在のお家には【不在通知】を入れて、再度ご挨拶に伺わせて頂きます。 また、ご挨拶の際にお渡しするご挨拶の粗品は原澤塗装で用意しますのでご安心下さい。

STEP 3足場の架設

足場を組む作業に入ります。足場を組む際には、かなり大きな音がしますので、ご近所の方々へのご迷惑を考慮し、なるべく平日の9時以降に作業するようにしています。 ※足場が完成しますと、足場を登り2階の窓から入る形となりますので、空き巣の被害に遭わないように外出する際はしっかりと戸締まりをお願いします。

STEP 4ネット養生

施工中、塗料や水が飛び散らないように考慮し、ネットでお家全体を包み込みます。

STEP 5ひび割れ補修・下地調整

クラックなどの破損箇所にシーリング剤を打ち込み、防水作業をします。

STEP 6屋根・外壁高圧洗浄

塗膜の状態と合わせた洗浄の強さで、高圧洗浄で汚れや劣化した塗膜を剥ぎ取ります。 ※ネットを掛けていても、水はある程度は飛び散るのでお隣の洗濯物に水がかかったりのないよう、事前に隣近所へお知らせするように致します。

STEP 7雨樋・鉄部・木部などケレン

ケレンとは、CLEAN(クリーン)が語源の塗料用語です。塗膜を削り取り、傷を付けることで、新しく塗る塗料の密着性を良くします。

STEP 8細部の養生

玄関ドアや窓のサッシなどに塗料が付かないよう、塗らない箇所には全て細かくマスキングテープやシートを被せ、塗料が付着しないようにします。

STEP 9外壁下塗り

仕上げ塗料の密着性を高める為、下塗りをします。

STEP 10外壁中塗り

仕上げ塗料を2回塗ります。 1回目を【中塗り】、2回目を【上塗り】と呼びます。

STEP 11外壁上塗り

1回目を塗り終えたら、塗料の仕様書通りのきちんと乾燥時間をおいて2回目を塗って仕上げです。

STEP 12屋根下塗り

屋根は直射日光を浴び続けている箇所なので、外壁よりも塗膜の劣化が進んでいます。 浮き上がった塗料や汚れを丁寧に落としてから塗り始めます。

STEP 13屋根中塗り

仕上げ塗料を2回塗ります。 1回目を【中塗り】、2回目を【上塗り】と呼びます。

STEP 14屋根上塗り

1回目を塗り終えたら、塗料の仕様書通りの乾燥時間をきちんとおいて、2回目を塗って仕上げます。

STEP 15軒天井(軒裏)塗装

塗膜の艶を均一にするために通常は2回塗りをします。

STEP 16雨樋の塗装(付帯塗装)

壁に付いている付帯を塗装していきます。

STEP 17足場解体

最後に塗り残しのチェックをして足場を解体します。大きな音がするので、なるべく平日の9時以降に行うようにしています。

塗り替え完了

1~18までの全工程で、大体12日間位、天気が悪い時期ですと15日間位かかる場合もあります。

しつこい営業はいたしません。
お気軽にお問い合わせください

このページの先頭へ